ミニカーLOLO、ミニACコブラの撮影

2 min 361 views
ミニカー

ミニジープビックフォースや小型のリバーストライクウォンイットなどの子供の時に夢見たような車で遊べる楽しいビークルを開発、販売しているトライクファクトリーさんから行動走行可能なミニクラシックカーLOLOと電動のミニACコブラが発売になりました。

車検、車庫証明不要、もちろん公道も走行可能です。

あのアルコさんがプロモーションムービーを撮影するということでスチールのカメラマンとして僕も呼んでいただきました。

ミニカーLOLO、ミニACコブラの撮影
ミニカー

ミニACコブラ

ミニACコブラは、電動でミニ電気自動車。
クルマ好きに人気の60年代の英国製スーパーカーACコブラをコンセプトにしたミニ電気自動車。
今回のモデルのはとても小さいので女性向けのような感じでしたが普通自動車を引退した高齢者の大人の趣味を愉しむ街乗り用のモビリティにもいいような気がしました。

ミニACコブラ
ミニACコブラ

僕も乗ってみました。

地上高130mm
正味重量190kg
最大積載重量150kg
フロント タイヤサイズ400-10
リア タイヤサイズ400-10
前輪のブレーキDisc
リアブレーキDisc
最大速度 (km/h)48Km/h
ホイール素材アルミニウム合金
電池のタイプ鉛フリー 60V/52Ah
定格出力590W
車両寸法(L×W×H)2499*1150*800  (2650)
ホイールベース980
充電時間6~8H~10H
フル充電耐久(距離)50Km
最小回転半径8m
カラー黒-青-赤-シルバー
パーキングブレーキディスク
メーカー名トライクファクトリージャパン
モデル名ミニACコブラ
トランスミッションアクスルベルトデフ
フレーム素材スチール チューブ
スペック詳細はトライクファクトリージャパンにお問い合わせください。

LOLO

LOLOはガソリンエンジンのヴィンテージカータイプの小型モビリティ。
車に詳しくないので何のモデルかわかりませんが素人の僕が見てもセブンのようなクラシックカーみたいで市内の撮影に行く時に乗っていきたいと思えるかっこいいモビリティでした。
マリオカートに出て来そう(笑)

LOLO
LOLO

車両価格

ミニコブラ、LOLOともにお値段は598,000円(税別)。
本物のクラシックカーと比べるととってもお値打ちではないでしょうか。
車検や車庫証明もいらないので維持費もあまりかからないので遠くまで乗らない街乗りのモビリティやセカンドカーとしてもいいんじゃないかな。

ミニコブラ、LOLOは愛知県瀬戸市にある開発元のトライクファクトリーさんで取り扱いしています。

今後さらに注目されるパーソナル小型モビリティ

また高齢者の事故が増えて免許返納のニュースをよく目にする中ちょっとした外出や趣味のドライブ用としてこういったパーソナル小型モビリティはこれからどんどん増えてくる気がします。
トヨタもモビリティカンパニーにシフトチェンジしていくというから今までの自家用自動車とは違った形の移動手段が次々と一般化してくると思います。
個人的には、安全装置がついて乗りやすいスピードがあまり出ない、多少ぶつかっても傷つかないし傷つけないゴムまりのような小型モビリティが高齢者用に普及するといいなぁと思っています。

パーソナル小型モビリティ
パーソナル小型モビリティパーソナル小型モビリティ

ムービー

アルコさん撮影&編集のミニコブラとロロのムービーがこちらです。

興味がある方はトライクファクトリーまでお問い合わせください。

パーティーカメラマン坂野

パーティーカメラマン坂野

パーティーカメラマン坂野は、名古屋中心に活動をしているカメラマン。
名古屋のパーティーやイベントの撮影依頼が多くパーティーカメラマンと呼ばれています。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です