アンコールワットでの前撮りの下見にシェムリアップに行ってきました

5 min 20 views
シェムリアップ

シェムリアップは、アンコールワットで有名なカンボジアの都市。

「アンコールワットで結婚式の前撮りかハネムーンの記念写真を撮ってほしい」
というご相談をいただいたのでアンコールワットでの前撮りの下見にシェムリアップに行ってきました。

沖縄に続いて今回もカメラを持たずに現地視察。
iPhone 11 Pro Maxだけもってシェムリアップに行ってきました。

今回シェムリアップにははじめて行ったのですが空港がきれいでセンスがいい!そして空港のスタッフが感じがいい!

夜に到着したのでとりあえずホテルにチェックイン。
お迎えはトゥクトゥクかと思っていたらいい感じの車で迎えに来てくれました。

ホテルは繁華街の中ではなく少し繁華街から離れたところにある静かそうでお値打ちなホテルということでボレイ アンコール リゾート & スパ (Borei Angkor Resort & Spa)を選びました。

空港からの送迎と朝食も付いていてエクスペディアで6,000円弱だったのでそんなに期待はしていなかったのですが到着したらすごくいい感じのホテル。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Borei Angkor Resort & Spa(@boreiangkorresort)がシェアした投稿

繁華街のパブストリートに行って晩御飯を食べようかと思ったけどホテルでBBQナイトをやっているというので1晩目はホテルで過ごすことにしました。
僕ら以外は1組しかBBQ会場にはお客さんがいなかったのでほぼ貸切。
ライトダウンしたムーディーな雰囲気でBBQをいただきました。

ボレイアンコールリゾート

後日ガイドの人に聞いたんですがこのボレイホテルは、元シェムリアップの州知事が作ったホテルなんだそうです。
州知事のお父さんは元将軍様でアンコールワットへの道路を作った人でシェムリアップの人々からも尊敬されている人物なんだそうです。
その後それに比べて〇〇ホテルは悪い政治家の黒いお金で作られたホテルで…なんていううわさ話も教えてもらいました。

部屋にはお風呂もあって水圧も激しすぎるくらいバッチシ!
毎晩ゆっくりと眠れました。

翌朝「気球の上からアンコールワットを見る」というツアーに参加してみました。
ツアーじゃなくても自分でトゥクトゥクで直接現地に行っても乗ることが出来ます。
直接行くと日の出、サンセットの時間は25$で昼間は15$。

アンコールバルーンサイト
https://www.angkorballoon.com/
ツアーだとホテルへの送迎とガイド付きで50$。ガイドの人はちょい悪風のガイドさんでした。
https://www.veltra.com/jp/asia/cambodia/siem_reap/a/113040

アンコールバルーン

僕は高所恐怖症なのでただただ怖かったので安全なポジションからこっそり朝日を眺めていました。

アンコールバルーン

ホテルに戻って少しプールで朝寝。1月に行ったのですが日本の夏のような気温でした。

ボレイホテルのプール

 

この投稿をInstagramで見る

 

パーティーカメラマン坂野(@banno)がシェアした投稿

近くに市場やゲイ専門のスパホテルやメンズストリートがあるとうのでホテルの周りを散歩してみました。

シェムリアップの市場

ホテルの前にあった市場は観光客はだれもいなくて中に入ると薄暗くシェムリアップについたばかりでどんなところかわからなかったので少し怖かったです。

シェムリアップの市場

市場を通り抜けると市場の裏でも路上で野菜などを売っている人がたくさんいました。

シェムリアップの市場の裏

少し行くとメンズトリートになります。
だれも歩いている人はいませんでした。
噂のゲイスパMEN’s Resort & Spa (Gay Hotel)に到着。

Gay Hotel

今回は中には入らなかったので中はどんな感じになっているのかはわかりませんでした。
http://www.mens-resort.com/

夜はパブストリートへ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

パーティーカメラマン坂野(@banno)がシェアした投稿

大きな夏祭りの会場みたいなストリートでクラブミュージックがガンガン流れたり色んなお店があってにぎやかです。
カンボジアのクメール料理を食べれるクメールキッチンへ行ってきました。

クメールキッチン

だいたいのメニューが5$以下です。シェムリアップではドルが使えて端数のおつりがカンボジアの通貨のリエルでもらえます。

クメールキッチン

お目当ての青胡椒(グリーンペッパー)を使った料理をいただきました。
料理を頼むと牛肉、豚肉、チキン、フィッシュなど中に入れる具を選べれます。
この生の青胡椒がおいしくてこの後滞在中青胡椒料理ばっか食べてお土産でもたくさん胡椒を買ってきました。

青胡椒

名古屋の友達で倉田さんがkurata pepperというカンボジアの胡椒を販売していたのでカンボジアの胡椒は美味しいということは知っていたのですがこの生の胡椒はとってもおいしくてはまりました!
kurata pepper
http://www.kuratapepper.com/index.html
倉田さんは、ちょうど僕がカンボジアに行っているときに本も出版したのでぜひ!

僕がカンボジアで食べ料理ベスト5
https://www.banno.info/archives/29539

そしてアンコールトム、アンコールワット、タ・プロームの3大遺跡を巡ってプノンバケンまたはプレループより夕日鑑賞というハードな丸1日のツアー

 

この投稿をInstagramで見る

 

ザ映え #アンコールワット #アンコールトム #タプローム

パーティーカメラマン坂野(@banno)がシェアした投稿 –

アンコールトム、アンコールワット、タ・プロームの3大遺跡を巡ってプノンバケンまたはプレループより夕日鑑賞のツアーはこちらで申し込みました。
https://www.veltra.com/jp/asia/cambodia/siem_reap/a/110439
料金は54$、ランチ付き。
他に申し込んでいる人はいなくてガイドさんとプライベートツアーになりました。

アンコールトム、アンコールワットは、超有名でタ・プロームはトゥームレーダーに出てきた寺院。
1月からはベンメリアもアンコールチケットで入れるようになったし、とりあえずガイド付きでひとまわり巡って後で好きなところに自分で行こうと思っていたので7日券72$(ドル)を購入。
たくさん歩くからばてるだろうと思っていたけど午前中のアンコールトムでばててしましました。

アンコールトム

アンコールクッキーのお土産屋さんに行くのはやめてもらってホテルでお風呂に入って少し仮眠。

午後からはアンコールワットへ
アンコールワット

中国人が多かったけどやっぱアンコールワットはなんかが良かったので後日体調を整えて再チャレンジすることにしてとりあえずガイドさんについて一回りまわりました。

最後の第3回廊を登るのえらかったー

第3回廊

最後の力を振り絞ってタ・プロームへ

タ・プローム

夕日は混雑していないプレループにしてもらって陽が沈んでからだとみんなが一斉に帰るから混雑すると思い陽が沈む前に撤収!

プレループ

パブストリートまで乗せていってもらい有名なレッドピアノに行ってきました。

レッドピアノ

そうそうアンコールワットには前撮りの下見も兼ねて行ったのです。
現地の民族衣装を着た新郎新婦さんが撮影をしていたりムービーを撮っていたりと比較的撮影には緩い感じでした。
カメラ屋さんやレンタルカメラ屋さんもシェムリアップにはたくさんあったので機材トラブルがあってもなんとかなりそうでした。

そして楽しみにしていた料理教室!

ベトナムで行った料理教室がすごくよかったので海外旅行に行くと時間があれば料理教室に行こうと思っています。
今回はパブストリートの裏道にあるチャンペイ料理教室(Champey Cooking Class)に行ってきました。

料理教室の体験はこちらです。
https://www.banno.info/archives/29596

春巻きとアモックとバナナのデザート

 

この投稿をInstagramで見る

 

パーティーカメラマン坂野(@banno)がシェアした投稿

料理教室の帰り道にあったいい感じのスケボーカフェ。

crane

USEDのTシャツなんかも売っていました。
街に描かれているグラフィティは少し控えめな感じか少し古い感じでした。

カンボジアグラフィティ

カンボジアのヒップホップはこんな感じ。

ポルポト政権の時に音楽家も多く殺されて昔の音源も破棄されたりしたので新しい音楽と昔の音楽を融合させたKlapYaHandzってレーベルがいい感じです。

ほとんど夜遊びはしなかったのですが僕がチェックしてきたシェムリアップの夜遊び事情はこちらです。
https://www.banno.info/archives/29529

だいぶ長くなってしまったので読むほうも書くほうも疲れてきて雑になりますがスパも行ってきました。
シェムリアップの隠れ家スパスパクメール
https://www.banno.info/archives/29564

あっiPhone 11 Pro Maxだけもってシェムリアップに来たのですが思った以上に素敵な国だったのでやっぱカメラは、持ってこればよかったと思いました。

アンコールワットで結婚式の前撮りやハネムーンの記念写真撮影のご依頼ぜひお待ちしています。

パーティーカメラマン坂野

パーティーカメラマン坂野

パーティーカメラマン坂野は、名古屋中心に活動をしているカメラマン。
名古屋のパーティーやイベントの撮影依頼が多くパーティーカメラマンと呼ばれています。

カテゴリー:
関連記事