ウェディング2次会撮影プラン

GODOX AD200の様々なディフューザーを使った光の質を検証してみました

godox

GODOX AD200の様々なディフューザーを使った光の質を検証してみました。
取材撮影やプロフィール撮影などでよく撮影する環境にあわせて場所は自然光とミックスのハウススタジオです。

カメラはSONY α7ⅢでレンズはSEL50F14Zで設定は
1/125 F5.6 ISO250 WB AUTOです。

 

ストロボを被写体から斜め右に1mの場所に1灯で撮影しました。

ご協力いただいたモデルはchihiroさんです。

斜め右に1mの場所

光の質やディフューザーを変えた場合の光量の参考になるように露出アンダーやオーバーのものもありますがレタッチなしの画像で失礼いたします。

まずは最初からついているヘッドで直接当てたものと天井にバウンスしたものです。

GODOX AD200フラッシュヘッド直 1/32

GODOX AD200フラッシュヘッド直 1/32

GODOX AD200フラッシュヘッド天井バウンス 1/4

GODOX AD200フラッシュヘッド天井バウンス 1/4

裸電球フラッシュヘッド 直 1/4

裸電球フラッシュヘッド 直

GODOX AD200裸電球フラッシュヘッド 天井バウンス

GODOX AD200裸電球フラッシュヘッド 天井バウンス

Godox AD-S17

Godox AD-S17 直1/16

Godox AD-S17 直1/16

Godox AD-S17  天井バウンス 1/2

Godoxきのこバウンス

H200R

GODOX H200R 直 1/16

GODOX H200Rバウンス

GODOX AK-R1

ディフューザードーム 1/8

ディフューザードーム 1/16

ディフューザープレート 1/8

ディフューザープレート 1/8

ハニカムグリッド 1/8

ハニカムグリッド 1/8

バーンドア 閉じぎみ 1/8

バーンドア 閉じぎみ 1/8

バーンドア オープン 1/8

バーンドア オープン 1/8

スヌート 1/8

スヌート 1/8

アンブレラ

40インチ

H200R+白色アンブレラ 1/4+0.7

H200R+白色アンブレラ 1/4+0.7

フラッシュヘッド+白色アンブレラ  1/8

フラッシュヘッド+白色アンブレラ 1/8

Godox AD-S17+白色アンブレラ 1/4

Godox AD-S17+白色アンブレラ 1/8

裸電球+白色アンブレラ 1/4+07

裸電球++白色アンブレラ 1/4+07

裸電球+59インチ白色アンブレラ 1/4

裸電球+59インチ白色アンブレラ 1/4

 

ルーセントきのこ1/4+0.7

ルーセントきのこ1/4+0.7

裸電球+ルーセント裸1/4+0.7

裸電球+ルーセント裸1/4+0.7

フラッシュヘッド+ルーセントフラッシュ1/8

 

フラッシュヘッド+ルーセントフラッシュ1/8

Godox ソフトボックス 60x60cm 1/8+0.7

Godox ソフトボックス 60x60cm

Godox 80x80cm ソフトボックス 1/8+0.7

Godox ソフトボックス 80cm 八角形

Godox ソフトボックス 80cm 八角形 1/4

Godox ソフトボックス 80cm 八角形 1/4

Aurora Firefly XL 60 X 80 ソフトボックス 1/8+0.7

Aurora Firefly XL 60 X 80 ソフトボックス

日本で売っていないみたいなので同じようなソフトボックスはこちらです。

ハニカムグリッド

ハニカムグリッド

※GODOXのリフレクターについていた60°とサンスターのハニカム3点セット(S・M・L)を使いました。

GODOXハニカムグリッド60° 1/8+0.7

GODOXハニカムグリッド60°

サンスターのハニカムグリッドL 1/8+0.7

サンスターのハニカムグリッドL

サンスターのハニカムグリッドM 1/8+0.7

サンスターのハニカムグリッドM

サンスターのハニカムグリッドS 1/8+0.7

サンスターのハニカムグリッドS

以上「GODOX AD200の様々なディフューザーを使った光の質を検証してみました」でした。

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です