GoProアプリQuickで動画編集

QUIK

パーティーの撮影をしていると「SNSに今すぐアップしたいので撮ったら写真すぐください」と言われることがよくあります。
カメラからwifiでスマホに飛ばしてlightroomアプリで明るさとか調整してLINEで送るという方法で対応しているのですが最近では「動画をアップしたいのでちゃちゃっとムービー撮って簡単に編集して送ってください」と言われることも増えてきました。

出来ないことはないんですが。。。

そんな時に便利なのがGoProアプリQuick(無料)です。

Quik - GoProビデオエディタ

Quik – GoProビデオエディタ
開発元:GoPro, Inc.
無料
posted with アプリーチ

インストール

App StoreでQuikで検索すれば出てくるのでインストール。
インストールして最初は「写真へのアクセスを求めてます」という表示が出てきます。
「はい」を押して進んでください。

自動編集 

写真・動画の読み込み

まずは画面下の「+」をタップして動画に挿入する動画・写真をまとめて選択し右上の追加をタップします。
下に画面をスライドすると「すべて」「写真」「ムービー」が出てくるので選びやすいです。

quik使い方
するとアプリが自動的にショートムービーを作成してくれます。

動画のテーマを選ぶ

あとはお好きなテーマを選ぶだけ。
テーマごとに出来上がるムービーの雰囲気が違うのでお気に入りのテーマを見つけましょう。

quik使い方カスタム編集

BGMの変更

下部の♪マークをタップするとBGMの変更が出来ます。
BGMをなしにすることも自分の持っている音楽を使うことも出来ます。

quik使い方

テロップや動画の編集

レンチのマークをタップすると再生時間などの設定が出来ます。
タイトルや動画をタップするとペンマークの編集ボタンが出てきます。
それをタップすると文字の変更や動画の編集が出来ます。
テロップの追加、トリミング、音声、スピード、削除などの変種が出来ます。
動画の左右の写真アイコンをタップすると動画・写真の追加が出来ます。

quik使い方

編集のポイント

自動編集でもよく出来ているのですが単調な感じがあるのでトリミングやスピードを編集してさらにいい感じにしましょう!
動画がスキップされるかどうかは「最初の5秒間にかかっている」とも言われています。
タイトルや映像でどのような内容なのかを冒頭5秒以内に視聴者に伝えましょう!

保存

完成したら保存します。
「写真」を選ぶとスマホ内に保存できます。
SNSなどに直接アップも出来ます。
「コピーを編集」を選べば保存後も変更が出来ます。

文字で説明するより実際もっと簡単なので「ちゃちゃっとムービー撮って簡単に編集して送ってください」って時に重宝しています。

Quik - GoProビデオエディタ

Quik – GoProビデオエディタ
開発元:GoPro, Inc.
無料
posted with アプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です