カメラレッスン

集合写真の際の声のかけ方例

集合写真

パーティーやイベントの時にはよく集合写真を記念で撮影します。
カメラマンをはじめたばかりの人だと集合写真の際の声のかけ方がわからないというご質問をカメラレッスンでよくいただくので集合写真の際の声のかけ方例を紹介します。

まずは
恥ずかしがらずに声かけは大きな声で元気よく!はきはきと!

「本日はおめでとうございます!
皆様で新郎新婦様を囲んで記念写真を撮らせていただきます。

2例目右手のお父様少し中央にお寄りください。
はい皆様のお顔が見えている状態です。

ではこちらのカメラのレンズをにこやかに見てください。(レンズを指さす)
(カメラは構えずに)いち、にい、さんっ!でシャッターを押しますね。
では参ります。
いち、にい、さんっ! (カシャッ)
いま一度参ります。いち、にい、さんっ! (カシャッ)

では皆様の目がとーーってもきれいに写る撮り方で撮らせていただきます。
一度皆様目を閉じて私が声をかけたら開いてください
目を閉じてー いち、にい、はい空けてください (カシャッ)
とっても素敵です。
同じように撮影いたします。
目を閉じてー いち、にい、はい空けてください (カシャッ)

ではおめでたい写真なので皆様の笑顔でお二人に温かい祝福をお送り下さい!
みなさんで手をつけて結婚おめでとう!といいましょう。
ご結婚・・・おめでとうーーー! (カシャッ)←友人や大人数の集合写真の時やノリのいいご家族の場合こういう声掛けをする場合もあります。」

カジュアルな結婚パーティーで若い方が多かったらハートマークを作ってもらうのもいいかもしれません。
このような感じで声をかけると自然に5枚~10枚くらい撮れるます。
さらに心配だったら「こちらのカメラでも撮影いたします」とサブカメラでも撮影します。
多少多いかなぁと思っても後でもっと撮っておけばよかったー後悔するより頑張って盛り上げながらたくさん撮るほうが安心です。

慣れなので最初は難しいかもしれませんががんばって声かけてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です